読書と競馬

競馬は文学である

2018 予想 第25回平安ステークス(GIII)

京都ダート1900mの平安Sを予想する。1800mでもそうだけど、下位クラスなら圧倒的に逃げ先行が有利なコースだ。ただ、ダートレースの常として、クラスが上がるごとに差しも届きやすくなる、というより後方脚質でも結果を残せる馬が出走してくる、というのが実…

2018 『新装版 海も暮れきる』吉村昭(講談社文庫) 感想

新装版 海も暮れきる (講談社文庫) 作者: 吉村昭 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/05/13 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (5件) を見る 「咳をしてもひとり」の自由律俳句で有名な尾崎放哉が、小豆島に移住して病死するまでの八ヶ…

2018 予想 第20回京都ハイジャンプ(J・GII) 3930m

京都障害コース3930mのコーナーの数、実に10回だ。直線も芝外回りの約半分で、後方脚質の場合、最終コーナーでまくって先頭に並びかけるくらいでないと厳しい。言うまでもなく先行有利だ。 加えて、今回のメンツ、先行馬が少ない。逃げ先行馬を積極的に狙っ…

2018 予想 第63回京王杯スプリングカップ(GII)

府中1400が舞台。はっきりとした逃げ馬こそ不在だが先行馬が多く、ある程度ペースは流れるだろう。差し優勢かなと思う。 ◎15ダンスディレクター 追い込みというほど下げすぎない脚質が絶妙。宮記念組は成績がよく、その中で4着。たいへん立派な着順だ。スプ…

2018 予想 第66回京都新聞杯(GII)

ダービーへの最終便(トライアルではないが)の京都新聞杯を予想する。舞台は京都・外回り2200m。外回りなので直線が長い。その一方で、これはエリザベス女王杯と同舞台。あっと言わせる逃げ切りがあったことを思い出すではないか。つまりスローペースに陥る…

2018 予想 第13回夕刊フジ賞オーシャンステークス(GIII)

高松宮記念のステップレースの一つである、荒れる重賞オーシャンステークスを予想する。今年も難しいなと思うのだけど、当たれば良い配当が来るはずなので、もうここは手広くいこうかと。 一応の留意点として、開幕週の中山は先行有利だった。この傾向は今週…

2018 予想 第25回チューリップ賞(GII)

土曜、阪神マイルで行われる桜花賞トライアル、チューリップ賞を予想する。今年からGIIに昇格との由。びっくりした。それはさておき、阪神JF組が強いレース。大まかな傾向としては1番人気堅実。ときおり穴馬が来る、といった感じだ。 で、今年は阪神JF1,2着…

2018 予想 第53回京都牝馬ステークス(GIII)

土曜の古馬牝馬重賞、京都牝馬ステークスを予想する。マイル戦だったが2016年から京都1400mへ変更。このことにより1200を使ってきた馬も無視できなくなった。 とはいえ、外回りコースだ。差し重視でよいだろう。加えて、今回のメンツは逃げ先行馬が多い。先…

2018 予想 第68回ダイヤモンドステークス(GIII)

府中のスーパー長距離戦、かつハンデ戦のダイヤモンドSを予想する。府中3400mはダイヤモンドS専用コース。意外に先行馬だけでは決まらないレース。スローになるからか、スタミナと瞬発力を兼ね揃える馬が望ましい。といってそんな都合のよい馬はそうそういな…

2018 予想 第53回デイリー杯クイーンカップ(GIII) 02/12(月曜、祝日)

3連休の最後、祝日の月曜に行われる3歳牝馬限定府中マイルの重賞、クイーンカップを予想する。軸は人気上位、ヒモに穴1頭を警戒という感じ。 過去10年の前走クラス別では前走重賞組6勝(うち、阪神JF組3勝)、あとの4勝は500万下組から。重賞組の着順は問わ…

2018 予想 第21回TCK女王盃(JpnIII)(交流重賞)

1/24に大井競馬場で行われるTCK女王盃の予想をやってみる。というのも分かりやすいジンクスを見つけたので。下記の過去10年、1,2,3着馬の単勝人気を見てもらいたい。 2008年(6-1-3) 2009年(2-1-5)2010年(1-3-6) 2011年(2-1-5)2012年(7-1-2) 2013年(2-8-1)201…

2018 予想 第35回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

中央ダート重賞では唯一のGII(であってるよね?)の東海Sを予想。5年前からフェブラリーSのステップレースとして位置づけられ、この時期に変更された。 過去5年の傾向を見てみると1番人気の複勝率は100%(3-0-2-0)。逆らいようがない。ただヒモが荒れており…

2018 予想 第34回フェアリーステークス(GIII) 1/7(日曜・中山11R)

あけおめことよろ!!! 今週は三日間開催。東西金杯のあとに日曜は3歳牝馬マイル戦のフェアリーS、祝日月曜は3歳牡馬マイル戦のシンザン記念が組まれている。金杯の予想は他所の人に任せるとして、中山・牝馬3歳マイル戦のフェアリーSを予想してみたい。 中山…

2017 予想 第140回中山大障害(J・GI) 中山(土)10R 14:45発走

めっちゃ楽しみな障害GIレース。大障害コースはとにかく過酷。全馬無事完走を祈る。強い2頭がいる。この2頭で決まると思うので3着以内の中のもう1頭を探して。 ◎7オジュウチョウサン 特に言うことないでしょ。東京ハイジャンプでしっかり叩いていて、全く隙…

2017 予想 第12回阪神カップ(GII) 芝1400m(定量)

有馬記念の軍資金を稼ごうの精神で。舞台は阪神芝1400mでこれは内回り。フィリーズレビューと同じ舞台。古馬オープンレベルともなると、内回りといえどもペースは早くなりそうだ。前に行く馬は厳しいと想定。 ◎10サングレーザー イスラボニータと軸を迷った…

2017 予想 第68回チャレンジカップ(GIII)

条件がころころ変わる重賞、今年よりハンデから別定に、距離1800から2000mへ。 阪神2000mは大阪杯と同じ舞台で内回り、直線が短い。外回りが直線473.6mあるのに対し内回りでは356.5m。開幕週ということもあり、先行できる馬、内枠の馬が良さそう。 全馬短評…

2017 予想 第51回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII)

中山名物のマラソンレース。スタミナ重視の方向で。3連覇のかかるアルバートが強すぎるものの、相手は何が来るかわからない、結構荒れるレース。 消1デルマサリーチャン 準オープンを10着で負けているようでは厳しいだろう。 ◯2フェイムゲーム 意外にもステ…

2017 予想 第19回京都ジャンプステークス(J・GIII)+第52回デイリー杯2歳ステークス

土曜、京都は重賞二つ。障害重賞、京都ジャンプSと2歳戦のデイリー杯2歳S。降雨がどの程度のものかわからないが極端な馬場にはならないだろうと想定。 京都ジャンプステークス まずは京都ジャンプSから。前に行った馬が有利、というか直線が250mしかないので…

2017 予想 第22回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)

府中のダートマイルということで、後方勢に目が行く。ある程度先行する馬が揃っているのでペースが極端に遅くなることはないだろう。むろん、先行が全部潰れるわけではないだろうが、どうしても軸にはしがたい。また、かつて注目されていた素質馬、GI実績馬…

2017 予想 第53回京王杯2歳ステークス(GII)+第8回みやこステークス(GIII)

三日間開催は楽しい。で、土曜重賞やダート重賞、障害重賞に光を当てようのスタンスでやっているので、京王杯2歳SとみやこSを予想する。 京王杯2歳S 少頭数11頭でもある事から、ハイペースはありえない。位置取りは好位が良いのだがこの際問わない。ヨーイド…

2017 予想  第22回KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII)+第17回JBCクラシック(JpnI)+第17回JBCスプリント(JpnI)+第7回JBCレディスクラシック(JpnI)

祭りだ、祭りだ! ということで中央の祝日競馬のメイン、ファンタジーSと、JBC3レース(JBCクラシック、JBCスプリント、JBCレディスクラシック)を予想。都合4つのレースの予想なので簡潔に書いていく。 ファンタジーS 先行組が中途半端に残る中、後方勢が忍…

2017 予想 第20回富士ステークス(GIII)

マイルチャンピオンシップの関東の前哨戦である富士S(GIII)。しかし良く降る雨である。府中では明日も降雨らしい。金曜時点で重馬場発表、悪くなる事はあっても良くなる事はないだろう。 というわけで道悪を得意にしている馬を評価していきたい。また荒れる…

2017 予想 第21回シリウスステークス(GIII)

シリウスS(GIII)。舞台は阪神ダート2000m。ハンデ戦。 凱旋門賞、スプリンターズSがあるけども、あえて土曜のダート重賞を予想するのがこのブログ。 さて、阪神ダート2000mは好位差しがよく決まる印象。先行からの抜け出し、やや前目に位置をとった馬の差し…

2017 昔書いた多分書評 ハリガネムシ(吉村萬壱)

データ整理で出てきた中でまだ読めるものをなるべくup 2011/08/20 ハリガネムシの、全体的の総括としては隙のない小説で完成度が非常に高い。文章文体にも特段文句を言えるものもなく、むしろ小説というものにこなれた様子すら伺え、近年の芥川賞受賞作品で…

2017 予想 第52回札幌2歳ステークス(GIII)

札幌競馬場、最後の重賞は2歳中距離重賞、札幌2歳ステークス(G3)。 せっかくの土曜重賞なので、2歳戦は不得意だがやってみよう。さすがに開催が進んできたので、小回り洋芝と雖も、先週の札幌の芝は差しが意外と決まっていたような覚えがある。 芝1800m戦は…

2017 予想 第19回新潟ジャンプステークス(J・GIII) 新潟(土)8R 3250m

新潟の障害コースは、設置される竹柵障害の間隔が長く、差しで決まらない。とはいっても穴としては通じる。1,2,3着全てが先行で決まってしまう場合もあるが、やはり1頭は脚質差し追い込みやマクリが入ってそれなりの配当を演出してくれる。如何に差し馬を馬…

2017 予想 第53回札幌記念(GII)

一ヶ月ぶりくらいの更新。どうもこの夏は忙しいのだが、せっかくの夏の祭典なので芝レースだけど札幌記念を予想しよう。 土曜の札幌の芝は、小回りという特質も手伝っているのだが断然先行有利。チョイ差しは決まる。むろん、洋芝適性も重要な要素だ。函館、…

2017 昔書いた読書感想文 Part2 犀星、柳田、ヘミングウェイ、中上

前記事の続き。青臭すぎるのは退けて、まだ読めるものを紹介。 「或る少女の死まで―他二篇 (岩波文庫)」 室生犀星 岩波書店 693 円 読了(2013-05-17) ☆☆☆★ たとえば犀星を専門にする人は、どのようなものであっても欠陥を認めつつも容赦をしたり擁護してしま…

2017 昔書いた読書感想文 谷崎・安岡・直哉・中上2つ・ヘッセ・藤村

データの整理をやっていたら4,5年前に書いた感想文が出てきたので、一部を紹介。中上の感想文だけ明らかに文字数が異常に多いのだが、昔からそれほど好きだったということでしょう。 「潤一郎ラビリンス〈13〉官能小説集 (中公文庫)」 谷崎 潤一郎 中央公論…

2017 「センチメンタル・バス」「大江千里」:そう言えばあったなと思えるはずのやや懐メロ 今週のお題「私の『夏うた』」

今週のお題「私の『夏うた』」 夏と言えばTUBEかサザンオールスターズとつい口にしてしまうのは昭和生まれの哀しい性である。私は末期の昭和62年生まれだけども。しかしながらTUBEもサザンも、ありきたりと言っても未だ根強い支持がありそうで、そういうスー…