読書と競馬

競馬は文学である

2016 競馬回顧:ラジオNIKKEI賞,CBC賞 午後2時までの絶好調

 どうも熱が37.4度あるので軽い風邪をひいたらしい。なのでレース映像は見返さず、ちょっと手抜きだが、体調不良という事で、簡易版で。

 タイトル通り、今日は午後2時の福島8Rまで絶好調だった。それ以降、一つも当たらず。

 

 購入1万3500円、払戻1万2510円。回収率92.6%。
 福島3つ、中京3つ、函館3つで計9レース。全部三連複1頭軸相手6頭流しの15点×9。
 的中、福島8R、中京8R、函館6R、函館8R。的中率44.4%。

 

 福島8R、500万下ダ1700m、的中。
 ここは意識としては先行馬で行こう、という考えで、だって福島だし、カンデラ(戸崎)を軸にした。3着以内に差し馬が1頭もいない事のほうが珍しいぞ、とこういう先行断然有利のコースでも、差し馬を頭にいれるようにしていた。
 そしたら、差し競馬になって、そんでもってカンデラは単純に1000万下でかなりやれていたから降級のここで馬券外はない、とも考えていて、結果的に的中。棚ボタ的な。
 先行有利なコースに差しがまじらないわけじゃない、の反対で、差し競馬になったって先行馬で粘る馬も1頭はいる、みたいな感じか。6,4,1番人気決着で3連複16.6倍は気に入らなかったが。
 福島11R、ラジオNIKKEI賞(3歳限定GIII、芝1800m)、外れ。
 たんぱ賞時代から、このレース当てた事あったっけか、ってくらいに自信なくてやっぱり外した。軸抜けヒモ抜け。軸は武豊のブラックスピネル。
 このレースの肝はダイワドレッサー。もちろん私は買えなかった。で、このレースが終わってやっと思い出した、「夏は牝馬」という格言を。それを思い出していたら果たして。まあたぶん外すな。
 福島12R、500万下ダ1150m、外れ。
 ガッチガチに収まっているけど、差し競馬になると読んでしまって軸はワインシャワー(木幡巧)。展開の読み間違い。ただメイン最終のどこか一つ当たれば回収率100%に届いたはずで、結構悔しい。

 

 中京8R、500万下ダ1800m、的中。
 軸はメイショウブーケ(国分優作)。きっちり熊沢を退けて3着確保してもらった。ありがたやありがたや。中京ダートは、個人的な意見だが中途半端な差し、がよく来る。好位差しとも先行抜け出しともちょっと違う。中団後ろから後方勢前目あたりの、まさに中途半端な位置取りでいると良い結果が出てくる。ここもそんな感じ。69.5倍はおいしかった。
 中京11R、CBC賞(3歳以上GIII、芝1200m)、外れ。
 エイシンブルズアイ(石橋)を軸。スタート後、しごいて遅れないように前目へ。そして直線向いて最内確保。前が開いたぞ! と思ったのに全然反応せずじりじり後退していった。何もかもがうまく行っているような道中だったのでにわかに的中を確信したのだが。これは鞍上のせいではないな、理想的なイン突きで馬さえ動けば絶対ハマったし。馬の方で体調悪かったかやる気なかったかって感じか。
 中京12R、500万下ダ1900m、外れ。
 ここは差しで決め打ちしちまった。軸はキングルアウ(川田)。そもそも配当からして荒れたわけで、ここはとるの難しかったかな、3連複で589.4倍だ、とれねー。

 

 函館6R、500万下ダ1000m、的中。
 この函館札幌のダート1000mは大好き。見ていて面白い。もう最初から全ての鞍上がしごきっぱなしだから見応えある。あとはまあ、前に行く馬が圧倒的有利なんで当てやすいとも言える。といっても逃げ馬と番手の馬辺りは案外躱されるからそれなりの配当がつく。ここは25.5倍をいただいた。
 函館8R、500万下ダ1700m、的中。
 1,2,3番人気とそのまんま決まったレース。何も言う事がないんだが、私の買っている組み合わせの中の範囲内でもう少し荒れてくれと思った。
 函館10R、檜山特別(1000万下、ダ1700m)、外れ、タテ目
 ここはおしかった。軸抜け、ワイルドコットン(勝浦)。で、この勝浦だが、今まで先行でやってきた馬なんだが、今日は何故か控えた。ベテランの勝浦とはいえ、競馬村での影響力という意味では、大した騎手じゃないから、調教師側と喧嘩したり物申したり、違う事をレースでやってしまう、というタイプではない。良くも悪くも小者で大胆な事なんてしない。だから下げろという指示があったんだろうなという感じ。確かに1000万下条件で好走しているのだが勝つまでに至らないので、脚を貯めようとしたんだろう。

 

 で、今日は福島8Rの14:01発走のレースまで絶好調だった。あと1000円当たれば回収率100%……そこから何故か当たらなくなった。なんでだろう。私の今日の運は午後2時までと予め決まっていたのかねえ。

 さて、来週は中京でプロキオンS。福島では七夕賞この七夕賞を見に、福島へ遠征します。初めて行く福島競馬場。ワクワクしている。