読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書と競馬

こっちだよー。

2016 応募作他近況 アップトゥデイトふざけてんのか+食道癌かもしれない Part4

 はい。怪我明けで、新潟の置き障害に合わなかったとかそんなんどうでもええねん。ススズとかみたいに脚やっべーってならない限りで落馬もせずゴール板まで走れるんなら3着には入れや、アホンダラ。元気に障害踏み切ってジャンプしとったろうがわれ、俺の3000円返せ。穴馬の去年の新潟JS勝ち馬まで読めていたんだぞ。ざけんじゃねーぞ。

 あ、新潟2歳Sはスルーしました。キーンランドCはドンキ軸で当てて、あれは結構オッズが割れていたっぽいね、連勝系でも。結局穏便な1,2,3番人気の(3連複では着順関係ないからね)決着なのに2000円超がついていて、意外にもプラスだったよ。レッツゴードンキ、岩田とは手は合ってると思うけど、中団で脚貯めるのって合ってるのかなあ。スプリンターズSか、マイルCSに出てくるのかなと思うが、恵まれたとはいえ、あの桜花賞のように前に行っても面白いんじゃないかな。しかし岩田康誠は本当に重賞だけ勝てんね、今年。といって騎乗成績は悪くはないから重賞だけやられているんだよな。厄落としも兼ねて夏競馬のうちにどっかで重賞勝っといた方がいいぞ、岩田。このままで秋競馬に入っちゃったらやべーんじゃねーの。

 

 愚痴はこのくらいにして。今原稿用紙47枚目だな。規定枚数的にはすぐさまクリアするが、書き過ぎ症候群が出ていまして、きっと明日(今日の深夜?)にはようやく初稿を上げられる、それが現実味を帯びてきた。しかし書き過ぎた。贅肉がブヨンブヨンしている。

 簡潔な文体と歳を食わねばわかるまいとよく言われる抒情性で大正文学の中にあって頂点にたった、小説の神様こと志賀直哉だが、あの人も結構、初稿は書き過ぎてしまうようで、決定稿として渡す際は相当なダイエットを自身の小説に課していたらしい。

 まあ書けないより、書き過ぎてしまう方が贅沢なのかもしれないが、勢いつけてぐちゃぐちゃ書くのって気分がよいものではないよ。書いていて「あーここ要らんわ、推敲で絶対消すわ、それでも書くんか書くんか、つなぎだぞ、書かなくてもええやないか」と思いつつ書いてしまった的な感じで枚数進んでいる感じ。

 読み手に転身すれば、そんな所まで書かなくたって、文脈上察せるよ、ということになる。だから、推敲の際はその読み手意識を獲得したいから、原稿にそっぽ向いて誰かの小説を読むのさ。今はちょうど女の体の、ヘソの下まで舌が伸びてきてアンダーヘアまであとちょっとみたいな感じか。いくら罵倒しようと自分のものはカワイイから、捨て子にしてやらねばならない。

 それがうまくいかなかったなら、どんなに題材が面白くても、賞には落ちる。

 

 さあさあ、それはさておき、意外とヘビーな健康被害がやってきた。今の所、消化器内科にはまだかかっておらず、火曜日に行く予定なのだが。

 症状としては、物を食べた際、胸の真ん中辺りで詰まってしまう感覚が凄まじい。そして実は今もだが、結構息苦しく、ため息ではないのだが大きな深呼吸などをしたりしないと酸素が薄いと感じる。で、この胸につかえる感じ、息苦しい感じ、家庭の医学などあるいはネット上で調べると、食道がんという検索結果がズラッと並んでくる。おまけに胸や喉につかえを感じているレベルなら初期ではなく進行性のガンに発展しているとかおっかねーことを書かれている。

 おまけにというか決定打だが、主な原因は長年の煙草と酒だそうだ。もうさ、心当たりどころの話じゃなくてドストレートで160km超えた豪速球だよね。

 

 これが、咳が出ているなら呼吸器官の方で炎症か何か出ているだろうから納得できる。肺がんも肺気腫も、それは起こってしまってもしようがないとは思っていたから。そうじゃなきゃタール21mgのロングピースなんて吸ってないよ。

 救いなのは、40代後半からこの癌があらわれてくるもので、30代やそれ以下には滅多にないとのこと。私はまだ20代。たぶん、食道がんに似た症状を持つ消化器内科系の病気だと思うのだけど。マジモンの食道がんだと人生終わるぞ。1970年まで不治の病で予後は全て不良だったんだから。予後不良とか俺は馬か。

 嫌だね。ポリープでもできているんだろうか。内視鏡でも何でも、もう我慢してやってもらうしかないねー。で、火曜に町医者に行くのも大病院、起点病院? 違うな、なんだっけ、その地域の拠点になるような、災害時とかそういう時の。まあいいやデカイ総合病院ね、そこへの紹介状狙いであって治してくれと行くわけじゃないが、たぶんバリウム飲むな。あれ嫌いなんだよな。放っておくとマジで物理的に死亡するので行かなきゃいけないんだけど。憂鬱だし心配だ。なーんていいながら今右の糸切り歯の後ろでで噛む形でパイプ咥えてプカプカやっているんだけどね。

 早死は望むところだが、あと10年くらいは生きたいなあと思っていたがあと3年くらいになるのかね。ふーむ。杞憂に終わるかもしれんのでこれくらいに。