読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書と競馬

こっちだよー。

2016 凱旋門賞(仏GI)直前予想 シャンティイ競馬場(23:05発走予定)

競馬

ゲート番ではなく馬番で表示。
フランスのクラシックレースであるジョッケクルブ賞仏ダービー)とディアヌ賞仏オークス)は、シャンティイ競馬場2100mで開催されている。仏ダービーオークスの着順を高く評価することにした。

 

◎16レフトハンド
有力馬の相次ぐ回避の結果、玄人集が辿り着きそうな、いかにも地雷でございな雰囲気を出している当馬。でも出走馬確定しレースをひかえた今ではこいつが一番良い、地雷でもしようがない。
ヴェルメイユ賞の勝ち馬と凱旋門賞は相性が良いし、ディアヌ賞仏オークス)では仏二冠牝馬に敗れたが、2着。3歳牝馬。軸向き。

 

◯10ファウンド
日本でもお馴染みのムーア騎乗。シーキングザダイヤメイショウドトウか、と疑うくらいの2着続きな戦績。ザ・シルバーコレクター。しかしながら4着以下は去年のロンシャンでの凱旋門賞だけだ。アイリッシュチャンピオンS自体がそもそも凱旋門賞にかなり有力なステップレースで、着順は良ければ良いほどよい。勝ち馬いないし連対は外していないし、馬単3連単以外を買うならこっちを選ぶというのもわからないでもない。一応、GI2勝をあげている(マルセルブサック賞。BCターフ)。
問題は古馬牝馬だから58kg背負わされるということだ。マカヒキよりも2キロ重い。 

 

▲2ポストポンド

今更特にいう事なし。斤量差を克服できるほどまでやれるか見てみたいといった所か。

 

△14マカヒキ
結局買い目に入れた。相手が手薄になってきたのは事実。馬券はヒモだけど、でも勝ってほしい。頑張れ。

 

△11ハーザンド
愛ダービー馬。アイリッシュチャンピオンSの大負けがなければこいつを本命にしたろう。ただ叩いたという意味では前進できる態勢にあると思う。

 

△7シルバーウェーヴ
鞍上スミヨン。イスパーン賞エイシンヒカリに負けて3着だったわけだが、次にサンクルー大賞を勝ち、フォワ賞を順調に勝って、勢いがある馬。ニエル賞フォワ賞からは本番好走多数。この人気はおいしいととらえるべきだ。

 

△1ニューベイ
昨年の凱旋門賞3着、昨年の仏ダービー馬。アイリッシュチャンピオンSでは4着。何とか格好はついているので、シャンティイでダービー馬になったこの馬を穴に。

 

買い目(馬番)
3連複1頭軸相手6頭
16-1,2,7,10,11,14

GOOD LUCK!