読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書と競馬

こっちだよー。

2016 予想 第18回ブリーダーズカップ・フィリー&メアターフ(米GI)+第7回みやこステークス

海外競馬 ダート重賞 競馬

 さきにBCF&Mターフから。発走は11/06(日)の午前4:43。寝てはいかんぞ。

 アメリカ競馬というのは岩手競馬みたいなもので、芝ダートあるがダートが主流の国。だからターフの場合どうなのかとちょろっと調べたがやはり地元アメリカ調教馬が有利。数が違うだろうとは思うがね。
 注目ポイントは、騎手ではムーア。前2走で考えた場合、両方とも3着以内というのが理想というか傾向。そうでない馬が絡んできた時には荒れる。ここでヌーヴォレコルトは落ちてしまうが……。
 レース別ではビヴァリーDステークス(米アーリントン芝GI)好走馬とフラワーボールS好走馬が有利。固めの結果を想定で良いらしいので紛れ少なく強そうな馬から固めにね。

 

◎8レディイーライ
 フラワーボールSを完勝。というか馬柱、戦績を見てみると前々走のGII戦で2着しただけで他を全て勝ち連対率100%。軸は間違いなくこれ。

 

◯1シーカリシ
 前走フラワーボールS3着、前々走はビバリーDSを勝利。イギリス、フランスでもそれなりに走れているし、地元馬であるので。

 

▲5アルズギャル
 ビバリーDS2着馬。近5走では連対率100%。

 

以下連下。
△3セブンスヘブン
 ムーア鞍上でアイルランドオークス馬だが、ここ2000mだけど距離短いんじゃない?
△4アベンジ
 前走前々走を連勝中。
△6ジペッサ
 ビバリーDSを3着。
△7センティエロイタリア
 フラワーボールS2着馬。

 

買い目
3連複1頭軸相手6頭流し
8-1,3,4,5,6,7
以上15点!

 


 

 続いてみやこステークス

 舞台は京都ダート1800m。土曜競馬の傾向から前が有利とは思ったが力のある差し馬なら届く事もあり得るという感じ。基本的にこのコースは前々で良いが、差し馬の着拾いにも注意したい所。

 

◎11アスカノロマン
 昨年12月のベテルギウスS以降、東海S1着、フェブラリーS3着。苦手なのかと思っていた京都ダート重賞(平安SみやこS)のうち、平安S(1900m)を逃げて完勝。
 当レース、本命をラニに打つかアスカノロマンに打つかというレースだと思われる。私としてはダートレースの基本たる先行脚質の本馬を選んだ。

 

◯1ラニ
 説明不要だと思うが、米三冠に挑んでベルモントS3着をもぎ取ってきたし、帰国後の初戦ブラジルCで古馬のオープン馬達とやりあい3着。ミツバのびっくりした大逃げなどおかしなレースをしぶとく3着だから強いとは思う。ただ差し馬で最内となるとマイナスになるのではと思って対抗に。

 

▲3モンドクラッセ
 しっかり脚質が逃げで決まっている。白山大賞典4着はどうなのかと思ったが叩きだし、東海Sの再現を期待して。

 

以下連下。
△6グレンツェント
 ユニコーンS3着、レパードS優勝、強いのはわかるが休み明け+古馬の重賞級と初対戦となっては連下まで。
△7ロワジャルダン
 特に切る材料見当たらず。昨年の当レース覇者。
△4カゼノコ
 中穴か? 14年のジャパンダートダービー馬。15年川崎記念2着、昨年の当レース2着馬。差し馬ならこれ、と思う。


穴5キョウエイギア
 今年のジャパンダートダービー馬。グレンツェントを買うならこの馬も買うべきだろう。前走は古馬と初対決だったシリウスSで8着に撃沈も、叩きだったと見れば目を瞑る事もできよう。2,3,4番手辺りで競馬できる。鞍上バルザローナは日本でやれる騎手なのかちょっと微妙だが前走の負けで人気落としているのでヒモに入れておくと楽しそう。

 

買い目
3連複1頭軸流し
11-1,3,4,5,6,7
以上15点!

GOOD LUCK!