読書と競馬

競馬は文学である

2018 予想 第63回京王杯スプリングカップ(GII)

 府中1400が舞台。はっきりとした逃げ馬こそ不在だが先行馬が多く、ある程度ペースは流れるだろう。差し優勢かなと思う。
 

◎15ダンスディレクター
 追い込みというほど下げすぎない脚質が絶妙。宮記念組は成績がよく、その中で4着。たいへん立派な着順だ。スプリントGIで4着の成績を重く見た。
 1400mという距離は得意そうで、阪神カップスワンSで2着2回4着2回。府中の1400はどうか。かつて準オープン勝ちから直行した2015年の京王杯SCでは惨敗しているが、今なら苦にはすまい。

 

△1サトノアレス
 GI馬。府中に適性を示していて、ここ2走は府中マイルを上がり最速で2連対。ただマイルかそれ以上の馬のような気がするし、初の1400でどうなるか未知数。
△6グレーターロンドン
 昨年の安田記念4着、毎日王冠3着馬。展開が味方すれば豪快に勝ちきりそう。ただ近走はなかなか結果が出せていない。府中は末脚の鋭さを見せつける絶好の舞台。盛り返せるか。
△8リライアブルエース
 前走の府中1400の準オープンも含め、この舞台で2戦2勝のパーフェクト。侮れず。
△9ウインガニオン
 マイルCS京都金杯と大敗しているものの、関屋記念中京記念、パラダイスS等々の着順など、東京・新潟・中京に良績が集中する左回り専用機であることがわかるだろう。おさえておかないと怖い。
△11シュウジ
 2016年末の阪神カップ以降、精彩を欠くが控える競馬が板についてきたか。勝ちきれていないものの、前走は中山マイルの東風Sを上がり最速で3着。前述したが、1400のGIIである阪神カップをかつて勝っている点も大きい。
△18フィアーノロマーノ
 前走中山マイルの準オープンで見せた末脚があまりに強烈。おさえ。

 

買い目 3連複軸1頭
15-1,6,8,9,11,18 15点 グッドラック!!