読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書と競馬

こっちだよー。

2017 予想! 第67回ダイヤモンドステークス(GⅢ)+第52回京都牝馬ステークス(GⅢ)

土曜古馬+三歳重賞 競馬

 まずはダイヤモンドSから。

 東京芝3400mという、2マイル3200mでもなく(昔の天皇賞秋は3200mでした、シービーの時には今と同じ2000mになった)そこに1ハロン足して3400mというわけのわからないマラソンレースで、特殊で施行回数少ないということは、リピーターを重視しよう、とそういう頭でやっていけば的中は早いはず。府中のダ2100mもそこから入るじゃないですか。
 で、まあハンデ戦なのが難解さを増しているのだけど、過去10年で見ていくと、軸馬は1,2番人気で良いと出て来る。つまりヒモ荒れするレースということ。斤量が重くても複式馬券買う人は素直に上位人気を信頼して馬券を組んでいいだろう。御託はこのくらいで。

 

3連複フォーメーションで考える。1頭を一番目の軸に置いて、3頭を2番目においてなるべく広めで当てに行く。

 

◎12アルバート
 藤田菜七子ちゃんの48kgからこのトップハンデ58kgまで実に10kgの斤量差があるわけ。凄いね。で、まあ、ハンデ戦ってきちんとハンディキャッパーが見込んだ強い馬=背負っている馬を軸にして軽めな奴らをヒモに入れるスタイルで良いと私は思っている。アホか!?っていうくらいクソ荒れのレースなんて全通り買い決め打ちでもしないと当てられん。

 鞍上ムーア人気している感否めないし、中山長距離がお庭でしょって私も思う。ただ去年のアルゼンチン共和国杯を意外にも2着したし、条件戦時代も見れば府中を苦にしてはいない。いつアツメに買うのかって言ったら、使うか知らんけど日経賞だと私は思いますよ。やっぱ中山専用機的な見方が私にも強いし。たださきほどアルゼンチン共和国杯の連対が意外だったという辺りに注目してほしいのだが、府中芝2500m戦で上がり2位の33.6秒を記録している。勝つか? って言ったら私は責任持てないけど3着内にいるのか? って言われたら9割方いるんじゃないと思う。
◯1ファタモルガーナ
 蛯名騎乗で騙馬9歳。長距離戦においては、馬齢はさほど関係ない。この馬はステイヤーズSを4回走って3回連対する生粋のステイヤー。当レースダイヤモンドSでは2着1回3着1回着外1回で、そこに目黒記念3着(2015年)などを入れると、アルバートがもしも中山専用機だった場合、この馬の方が府中適性あるんじゃないかと3分ばかし真剣に悩んだ。が、上位人気サイドからヒモ荒れ、ということを頭に入れて対抗に。ここで勝ち負けして、春の天皇賞では用無しパターンだと思うし、厩舎側もそういうつもりなら勝っちゃうかも。府中や新潟を集中的に使っている辺りサウスポーめいた感じがする。
 最内1枠1番が気になるところ。長距離なんだし、インに拘らず、直線向く頃には外目を走ってほしいが。蛯名に任せるしかない。

 

▲4ラブラドライト
 この馬もちんこ取っちゃって去勢した騙馬8歳馬なのだけど斤量51kg。これはかなり恵まれたはず。前走は当レースに相性の良いオープン特別京都3000mの万葉Sを2着。しかも上がり最速と来たもんだ。14年にダイヤモンドSに挑戦していて4着。中穴っぽい評価だが、かなり押していきたい馬。
★7フェイムゲーム
 こちらも騙馬で7歳、斤量はトップハンデと並ぶ58kg。そう見込まれたのも無理はない。実際、府中3400mのダイヤモンドSを3回走って2勝2着1回で、馬券に絡まなかった事が一度もない。得意条件なのだろう。JC17着を見ると大舞台で期待は酷であるかとは思うが、この舞台ならばまだまだ好走しておかしかないはず。

 

△8カフジプリンス
 まさに連下評価でふさわしいというヤツではないか。明け四歳の54kgだし川田もしっかり乗ってきそうなイメージがある。といってもクラシック参加組の4歳馬がみんな強いかと言ったらそうでもないわけだし、人気しすぎな感を覚えてしまうが適性は中長距離。ひょっこり3着辺りを期待して。
△10サムソンズプライド
 スタミナ戦なら前行って粘り込みもまた王道でしょう、の逃げ馬で買いたいと思うのはこの馬。斤量54kgと軽めだし、鞍上田辺だし、前走白富士S(府中芝2000m)で逃げて4着してきた。前走オープン特別で掲示板内ならおさえる妙味あり。今の所、長距離重賞では掲示板になかなか届かないという感じだが、意外と逃げ粘って穴あけるかも。
△11プレストウィック
 この馬に関してはたった一つだけ。前走ステイヤーズSを上がり3位にまとめて4着。人気馬じゃない戸崎というのも買いたくなるじゃないか。それだけですな。穴に一考。

 

買い目
3連複フォーメーション
12→1,4,7→1,4,7,8,10,11の12点。
ワイド1点 1-12

もうちょっと時間過ぎてから賭金考える。


京都牝馬ステークス

 

当たる気がしない。そもそも京都マイル戦だった頃ならまだしも1400mとかなんでやって思うので。当たったらラッキー程度で短評で。

 

3連複フォーメーション 1頭目1頭、2頭目3頭、あと7頭。
◎10レッツゴードンキ
 脚質自在の桜花賞馬。芝ダ関係なく好走。1400mならお手の物?


◯2アットザシーサイド
 実績上位も重賞未勝利馬。勝ち味に遅いし安定性も微妙で軸では見送り、あくまでヒモの最右翼。
▲4アルビアーノ
 休み明けの分割り引いたが、NHKマイル2着、宮記念3着、15年同舞台京都1400スワンS勝ちは侮れない。対抗に上げてもいいくらい、この舞台なら強いはず。鞍上ルメール
▲6スナッチマインド
 京都の1400まで、あるいは1600までなら得意な馬。前年の1400m変更後の4着馬。どしんとシンガリ近くに下げれば確実な末脚を発揮してきた馬。展開次第、作戦次第だがハマれば突き抜けて驚けない。

 

△1トータルヒート
 前走淀短距離Sで上がり最速33.5という数字だけで買った。
△3ベルルミエール
 これは言葉を尽くしたいなと思ったくらいオススメ。不当なほど人気を落としている。去年の夏から意外にも堅実で、5着前後で安定している。実際ニュージーランドTで3着、北九州記念で3着がある。特に前走は1200mだけど、上がり最速を使って5着。混合戦から牝馬戦に移るのだから3着内も当然意識できるではないか。
△13ナックビーナス
 まあヒモでなら買えるよね、という馬。重賞挑戦はクイーンCとキーランドC。5着と6着という結果で悪くはない。古馬牝馬限定のこの舞台なら馬券内も?
△18ウインファビラス
 かつての2015年シーズンに新潟2歳Sで2着、そして阪神JFで2着。この馬にはやられたーというイメージが個人的に色濃い。さてそんな中、秋華賞を惨敗したあとターコイズSからニューイヤーSに転じて3着してきた。2歳で魅せたその能力、再び戻ってきていてもおかしくないのでは?

 

買い目
3連複フォーメーション
10→2,4,6→1,2,3,4,6,13,18 15点

 

GOOD LUCK!!
イエイ!