読書と競馬

競馬は文学である

2016 阪神ジャンプステークス(J・GIII)予想 土曜阪神8R (4回阪神3日目、障害3歳上オープン)

 障害重賞だけ熱心にやって予想をさらすというニッチな方向へ走り出してしまった。まあいいでしょう、こういう競馬ブログも。

 今回の阪神JSの場合、アップトゥデイトの取捨によってくる。何で出てきたんだか、賞金は足りているだろうに。前走があまりにイメージ悪かったか、あるいは動きが悪すぎてもう一度叩いておきたいのか。とは言え、有力馬ながらケチがついた馬なので今回は軸ではなく相手で。やはり人気しているのでヒモにまわすとなると、できれば来てほしくないのだが地力が違いすぎることも確かなので。

 11頭だが、本来のアップトゥデイトだったらとすれば、他に前に行くのはいなくはないが楽に行けてしまうかも。ハナ切るのか番手に控えるか知らんが。展開的に行った行ったになったとしても、しかし馬券の対象は3頭なので、1頭くらいは何か差してくるだろう。
 ということで今回はニホンピロバロンから。斤量はアップトゥデイトより1kg軽い。障害レースのキャリアはほどほどだが、阪神コースのOPで勝ちがあるし、何より馬柱が綺麗。連勝中の馬なので負けるまで買ったらいい。このレースはややこしく考えようとすればするほどドツボにハマる。シンプルに、よく言われることの通りでいいだろう。
 ニホンピロバロンの場合、前に3頭4頭置いて眺めながら競馬する。中団であって、後方までは下がらない。この3番手4番手5番手、この辺の位置取りをキープできれば連に絡むはず。



◎5ニホンピロバロン
 上で書いた。後ろすぎず前すぎずで進めてもらって3着以内には居てくれ。

 

以下全部連下


2アロヒラニ
 末の脚確かで人気しすぎているが、私の信条で常に当てに行くことを考えるのでこれはいれないといけない。末脚不発に終わる可能性もなくはないから軸には不向き。


6ミヤコデラックス
 今回のまあまあ買えるはずの穴馬。昨年の当レース3着馬。と、いうか障害未勝利戦で勝ち上がったのが京都コースだがその後、馬券の対象になった3着は阪神コースしかない。ここだけ買って他場に出てきた場合は切るべきなんだろう。ということでこの馬の配当妙味に期待したい。


7リスヴェリアート
 なんというか、他の馬と見比べて特別劣るわけでも優るわけでもないが、切る理由も特に見当たらない。


8バトルボンネビル
 11頭立てだからこれは大穴扱いか、今10番人気。前走追い込んで4着なので。掲示板を外している馬がいて、比べるなら4着で着差0.6秒のこっちでいいだろう。無欲に最後突っ込んでくればハッピー。


9ゴールデンヒーロー
 好調だった頃はまあまあで、一応、前走は重賞で5着。広めに網を放るなら入ってくるだろう。これも後方からだが、行けそうだったら行く馬。前行った方が案外残るかもしれない。


11アップトゥデイト
 言わずもがな。大外だから前走と違って行く気が馬にあるなら外から先団にとりつける。もしもまた、なぜかテンで出て行けず後ろになってしまったら厳しいことになる。今回はヒモにまわしたのでその展開は望む所だがさてどうでしょう。本当にここでも馬にやる気がないようだと不調のスパイラルに入ってしまったと見るべきなような。だからこそじっくり見ていたいな、と。暮れの大勝負のためにも。

 

買い目
3連複1頭軸6頭流し15点
5-2,6,7,8,9,11

GOOD LUCK!