読書と競馬

競馬は文学である

2018 予想 第35回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

 中央ダート重賞では唯一のGII(であってるよね?)の東海Sを予想。5年前からフェブラリーSのステップレースとして位置づけられ、この時期に変更された。
 過去5年の傾向を見てみると1番人気の複勝率は100%(3-0-2-0)。逆らいようがない。ただヒモが荒れており配当は案外つく。穴馬は前走ダートオープン特別の一桁着順組。これが結構舐められて人気を落としている中、激走することが多い。以上を踏まえて考える。


 

◎8テイエムジンソク
 2017年は9戦して全て3着以内。そして昨夏の函館から覚醒した感がありオープンクラスでは連対率100%。同舞台のチャンピオンズCでは惜しい2着。軸はこれで仕方がない。

 

△2シャイニービーム
 前走ダートオープン特別のベテルギウスSを3着。前々走は師走S3着。王道の先行タイプ。恐らく舐められているはず。オープンクラスで連続3着なのだから十分拾える。
△3モルトベーネ
 前走のチャンピオンズC13着に目をつぶればそれほど崩れていない。何よりも昨年の東海S2着馬。好位から攻めるタイプ。おさえる。
△9ディアデルレイ
 ダートオープン特別の福島民友C、師走Sを2連勝。過去にマーチS2着がある。まあ、この馬は人気するだろうが嫌う理由がない。ハナに立てなくても善戦するタイプ、おさえる。
△10オールマンリバー
 1600万下組。それほど強調材料はないが、切る理由も見当たらず、ヒモとしておさえ。中京1800、1900で好走多い。
△13サングラス
 差し馬。これは穴になりそう。前走のダートオープン特別ベテルギウスSの内容を見ると、着差は0.5秒の5着。掲示板に入っているのだから、そんなに悪い着順ではないでしょう。上がりは3位の37.7。今回は逃げ先行がずらりと揃っているのでひょっとするかもしれない。
△15クインズサターン
 これも穴っぽい。追い込み馬。前走のダートオープン特別師走Sは4着。上がり最速37.1。中京は初だが府中を庭のようにしており、左回りは得意そうだ。



買い目
3連複軸1頭流し 15点
8―2,3,9,10,13,15
グッドラック!!