読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書と競馬

こっちだよー。

2017 予想 第19回阪神スプリングジャンプ(J・GⅡ)+第53回金鯱賞(GⅡ)

土曜古馬+三歳重賞 障害重賞 競馬

 まずは阪神スプリングジャンプから。

 

 別定ということもあり障害重賞勝ち馬が多数参戦して中山グランドジャンプのステップでは一番面白いメンツが揃った。予想の仕方としては、3900mなので障害競走でも長距離を走っていて、好走している事をメインに考える。他に阪神の障害コースに適性を示しているならもちろんそれも考慮。
 で、一応印はつけたし、3連複を買うけど、組み合わせ馬券はあくまで遊びで。1頭の単複にどかんと入れた方が良いだろう。よって以下に買い目等を書くが、本命印は軸、対抗印を複勝1点という形で買う。オッズと相談しながら。

 

◎11オジュウチョウサン
 2016年JRA最優秀障害馬受賞、中山GJと中山大障害を制した、もはや強さに関しては説明する必要がない。そしてまた、取りこぼしがあっても3着以内は固いし、9割方連対するだろう。第一去年の中山GJから4連勝中である。こういう事から組み合わせ馬券(枠連馬連馬単、ワイド、3連複、3連単)では軸に最適。
 で、何で私が不満そうに書いているかというと、関西遠征は初めて、あくまで叩き、絶対的内枠有利の中11頭立てといっても大外には違いない事。これらから勝てずに2,3着は大いに有り得る。また、抜けた存在なので相当人気が被るはずで、単勝は1倍台だろう。単複などで1点勝負をしたい場合、今回に限ってはややリスキー。

 

◯4オースミムーン
 個人的に実質、本命馬。この馬の複勝にどかんと行くつもり。阪神障害コースの申し子。阪神には二つ障害重賞があって、阪神ジャンプS(J・GIII)3140mと今回の阪神SJ(J・GII)3900m、この馬の成績は(2.1.1.1/5)となる。馬券外になったのが昨年の阪神SJで4着。それだけ。
 前走の春麗ジャンプSでは11ヶ月休み明けの叩きとしては上出来でタイム差0.5秒の5着。そして何より鞍上は高田潤。中山GJに出るか知らんがそっちよりか、全力で買うならここ。

 

▲1サンレイデューク
 15年の当レース勝ち馬。中山大障害、中山GJでそれぞれ3着の経験があり、東京HJ(J・GII)も勝っている。また前走はだいぶ離されはしたもの中山大障害を4着。中団待機の脚質がハマれば怖い。有力である。
▲6アップトゥデイト
 2015年の最優秀障害馬。2016年シーズンはややちぐはぐで、4戦して2着3回に着外1回で勝てずに終えたが、まだ軽視できないし枯れたわけでもない。だいたい前走は中山大障害2着だ。阪神SJ(J・GII)は2回走って15年は4着、16年は2着、阪神JS(J・GIII)では2着、障害未勝利を脱したのも実は阪神と、隠れた阪神巧者である。逃げの手でどこまで踏みとどまるか。


△3タイセイドリーム
 無理して切る必要もないかなって感じで何となく残っちゃった馬。といって16年では新潟JSを勝ったし、東京HJでも3着しているように力はある。ハナにはたたずに先行する王道な脚質。距離さえこなせれば。
△9ドリームセーリング
 京都の障害重賞で買うべき馬。買い目に入れた理由は、14年阪神JSで2着している点と3930mの京都HJ(J・GII)で3着している点。アップトゥデイトにあまり絡まずに2番手で控えるならペースが落ちてそのままに、最後に3,4番手にいるオジュウチョウサンが交わすというイメージは湧く。

 

買い目
3連複1頭軸流し相手5頭の10点。
11-1,3,4,6,9

 

複勝4オースミムーン

複勝の金額はオッズが出てから。





 金鯱賞

 

 宝塚のステップから有馬のステップに移動され、今度は大阪杯のステップにされた。全然大事にされていない感が強い。中京は開幕週だし、坂ができてもなお、意外に前が残るレースになっている。中京適性を考えつつ、この時期に移って初回なので、傾向はあまりアテに出来ないから、開幕週の先行馬を積極的に評価していくという感じで。
 3連複フォーメーション1頭→3頭→8頭の15点想定。

 

◎6ヤマカツエース
 つい三ヶ月前にやった金鯱賞の勝ち馬で、素直にこの馬中心でいいでしょう。実はファルコンS3着と金鯱賞1着しか中京は走っていなくて、巧者なのかもしれない。加えて有馬記念では上がり最速を繰り出してあわや馬券内かというくらいの4着。本格化した感がある。

 

◯10サトノノブレス
 有馬記念は大敗したが中京巧者。(1.1.2.0/4)着外なし、16年の当レースと入れ替わったような3月の中日新聞杯を勝ち、金鯱賞は2着1回3着2回。馬券内食い込みは必至に思える。
▲9ステファノス
 中京は初出走だが海外の香港も含めて2000mならどこでも好走する馬。
▲12パドルウィール
 この馬が前回の金鯱賞で2番手先行してそのまま2着に流れ込んだ馬。中京の相性は良い方。1000万条件に昇級してから着外がない。前走の大敗が響いて人気を落とすならおいしい存在である。

 

△1ルージュバック
 実力は確かで、開幕週なのだから内枠は良いはずだが、ずっと後方から攻めてきたので、最内は災いすると見た。馬群捌ければ勝っておかしくはないが、どうだろうか。
△2プロディガルサン
 前走が何でマイル使ったのか知らないけれどそこで2着してきた。重賞の好走は幾度もあって、ダービーと菊花賞を除けば相手なりに走ってきた馬ではある。この馬もそうだが1枠2番で差し脚質。1枠2頭は力はあるが脚質的に合わない点が印を上げづらくしている。
△8スズカデヴィアス
 脚質転換中でつかみにくい馬だが前走は白富士Sを好位差し。なくはないけど、穴かな。逃げてくれても良いとは思うのだけどね。
△15ロードヴァンドール
 本馬は純粋な逃げ馬。オープン格に上がっていきなり小倉大賞典使って4着。メンツを見渡すとまだ人気はしないだろうし、前走もフロックではないと思っている。中京が初なのが気になるが穴にオススメ。

 

買い目
3連複フォーメーション
6-8,9,10-1,2,6,8,9,10,12,15 15点。

GOOD LUCK!!